+WEC+

とりとめもなく好きなサッカーの話などなど。
エントリ右下の拍手をさりげなく押していただいたりコメントなどいただけると励みになります。

<< 30歳と4日 :: main :: バモバモ長崎−長崎遠征1日目 >>

関東社会人2部後期第9節 横浜猛蹴−ACアルマレッザ飯能@流経大フットボールフィールド

いよいよリーグ最終節。
先週は西が丘にJFLを見に行ったのでお休みでした。(台風に臆したんじゃなくて最初から予定が合わなかったんですよ)そんなわけで皆勤ならず。でもその1試合欠けただけで17試合見たよ。なかなか頑張りました。

RKUFFは去年の市原カップでも訪れましたが、とにかく駅からのアクセスが…。今年は人数がいなくてタクシーは厳しかったので、コミュニティバス(タクシーだと3,000円くらいのところ100円で行ける)に乗ってちょっと遅刻して行きました。試合にちょうど間に合うバスがないのです。
佐貫の駅で同じ電車になった代表のお母様と一緒に竜ヶ崎から30分ほどかけて向かいました。

10分ほど遅れて到着すると、まだ試合は動いていませんでした。
前半はかなり相手陣内に攻め込んでいる時間が長かったのに、そこではなかなか点が取れず、0-0のままハーフタイムへ。

後半開始前に飯尾さんご夫妻(しんたろうくんのご両親)の近くへ行って、一緒に応援させていただくことに。人数が少なかったのでご夫妻も横浜猛蹴コールや選手コールを一緒にしてくださいました。

後半は前半と逆に攻め込まれる展開。
そしてなぜかDFの枚数が少なくなってぽっかり開いてしまったところを突かれて失点。
(その直前にも同じような形があったので、なんで2度も同じことを…って感じでした)

失点後少しして、えーじさんから永埜氏に交代。飯能のDFに長身選手が揃っていたため、前線でのポスト役としての投入だったと思われます。しかし、「そこよねじゃなくてかずきが競ってよ!」とか後ろから声が飛んでたように、ポストに徹しきれていなかったような。そしてよねさんがまたいいジャンプするし(笑)もっと身体張りましょう!(笑)

そうこうするうち、流れが猛蹴の方にやってきて、しょうごさんが右ぺナエリア外あたりから流し込み、今季初ゴール!もう一回パスが出るのかしら?というタイミングでのシュートだったので、GKも追いつけず。きれいなゴールでした!
ただしその前のプレーで接触があって足を傷めていた様子のしょうごさん、ゴール直後に鳥毛さんと交代します。飯尾さんが「あれ、鳥毛くん間に合ったんだ!」っておっしゃってたので、また途中合流だったのかな?

その鳥毛さんがいつもの形で抜け出したところ、線審は旗を上げていたものの、主審がプレーを止めなかったのでそのままゴールへ。しかし飯能の選手が旗が上がっているのにと抗議。その後しばらく選手と審判、審判同士で話をしていましたが、結局オフサイドの判定になった模様。リーグ戦11点目は幻に終わりました。

その後はなかなか相手の最終ラインを崩せないでいましたが、終了間近になってよねさんのゴールで逆転!永埜氏とのコンビで取ったんだったかな?
この日はよねさん応援団が5人も来ていたので、その目の前でゴールできて満足げなよねさんでした(笑)

最後相手に攻め込まれて、下手したらゴール方向へ飛んでたかも…みたいなクリアをしんたろうくんがしたときにはご両親がはらはらして「オウンゴール結構やるんですよ」っておっしゃっていたので「猛蹴ではまだ見たことないから大丈夫ですよ!」と。

そしてロスタイムの猛攻をしのぎ切り、猛蹴が逆転勝利をおさめました!

これによりリーグ戦3位が確定。去年より1つ上の順位で終わることができました。年間通して見てきたシーズンで好成績だと嬉しいですね。若い選手とベテラン選手の融合がうまくいった結果、後期に前期より多くの勝ち点を積み上げられたのではないかと思います。見ごたえのあるシーズンでした。
試合後にゲームキャプテンの憂希くんから「4位4位3位ときて、来年はまた3位…となりそうですが、そうではなく優勝目指してがんばります」という言葉がありましたが、来年につながる後半戦だったんじゃないかなと思いますよ。
あとは得点力。今年はかなり鳥毛さん頼みだった感が大きいので、周りの選手もコンスタントに取れるようにならないときついね。複数得点者が鳥毛さん(10)、飯田さん(5)、よねさん(4)、りょうくん(3)しかいないので。そこが気になるところ。あ、あとオウンゴールさんが2だった←

そしてしばらくぶりに猛蹴を見て、憂希くんが足元とか身体の使い方が上手くなってるなーと思いました。あれ、そんなことできてたっけ?っていうプレーがいくつかありました。
あとは飯尾さんご夫妻とも絶賛していたのが望月さん。カバーリング時のポジショニングとか視野の広さとか、とにかくセンスがいい。この日は3バックの真ん中に入って、左右やボランチの若手をしっかりコントロールしてました。
そしてこの2人とよねさんが積極的に声出して周りを動かしたり鼓舞してたので、集中したいい試合になったんじゃないかなと思います。
最終節、ほんといい試合でしたよ。遠かったけど見に行ってよかったです。


130922-1見返りよねさん




130922-2また貼り番が増えていました。ボランチに入った池田和也。流経大柏卒らしい。


130922-3りょうくんのCK




130922-4キャプテンらしく声を出してがんばっていた憂希くん。
中断中に一段上手くなっていたよ。まだまだ伸びる!

130922-5しょうごさん




130922-6えーじさん




130922-7後半キックオフ




130922-8しょうごさん初ゴール!




130922-9そしてくしゃくしゃにされる




130922-10審判団がもめてプレーが切れたとき、空気が緩まないようにチームを鼓舞してたキャプテン


130922-11遅れて到着?のエース。11点目は幻に。



130922-12そしてよねさんの決勝ゴール!




130922-13最後の挨拶
3位おめでとう!お疲れさまでした!




【結果】
横浜猛蹴2-1(0-0,2-1)ACアルマレッザ飯能
【得点】
50分:佐々木(飯能)
74分:本名
90+2分:米山
【スタメン】
森嶋・飯尾・望月・鈴木大・町田・池田・二宮・斎藤憂(C)・米山・本名・藤原
【交代】
藤原→永埜
本名→鳥毛


帰りのバスまで1時間ほど時間があったので、1部のFC KOREAとクラブ・ドラゴンズの試合も前半だけ見ていきました。ドラゴンズのメンバー外の選手たち(なのかな?)がピッチサイドで応援してたのですが、応援したりいじったり野次ったりほめたり的確なコーチングを出してたりで面白かったです(*´艸`)

- : trackbacks (0) : edit

押してもらえると喜びます→ web拍手

Trackbacks