+WEC+

とりとめもなく好きなサッカーの話などなど。
エントリ右下の拍手をさりげなく押していただいたりコメントなどいただけると励みになります。

<< Jリーグ20周年おめでとう :: main :: 猛蹴タオマフ販売状況のお知らせ >>

関東社会人2部前期第7節 横浜猛蹴−浦安SC@県立体育センター球技場(ローン)

またしてもホームだけど初めて訪れる場所での試合。
善行の駅からほど近い場所で、ロケーションはなかなか良いところでした。
善行も行ってみたらそんなに遠くなかったし。
スタンドもきれいだし高さもあって見やすかったし。
心配していたお天気も晴れ→曇りの中でできたので良かったです。
ただし芝はところどころだいぶ激しくはげていて、ボールが変なバウンドをすることもあったので、ピッチコンディションはあまりよろしくなさそうだと推測。(望月さんが栗健さんへの横パスが変なバウンドしたときにえへへってなってたのを目撃した(笑))

着いた時には1部の東邦チタニウムとFC KOREAの試合が行われていましたが、得点ボードがなくてどんな状況なのかわからず。
この試合の終了から次の猛蹴と浦安の試合開始まで間もないので、ピッチサイドのアップスペースで次の試合のメンバーがアップをしていました。それを見るともなく見ていたら、隣に座っていたSさんの隣にさらっと座って「こんにちは。今日雄一さんスタメンですよ」と教えてくれる憂希くんが。Sさんがこちら側に「鳥毛さんスタメンだって」と伝えようとしたら「あ、まだナイショなんで、聞こえちゃうから大きな声で言わないでください」って、もうキックオフ10分前くらいですけど(笑)わざわざありがとう(*´∇`*)そろそろ「今日ぼくスタメンですよ」が聞きたいなぁ←ってそうなったら教えてくれる時間はないだろうけど

そんなわけで久々スタメンの鳥毛さんと、累積3枚で出場停止の金子洋介さんの代わりに久々登場の金子祐揮さんと、大橋くんに代わって青野さんが復帰した以外は前節と同じスタメン。

先日浦安と対戦した工学院の某サポ氏から聞いたところによると、
・岩永がすごい
・裏を狙ってくる
ということだったので、裏を狙われたりカウンターを狙われたりするのが苦手な猛蹴だけに、どれだけ裏とられないようにできるか、DFはキツイかもしれないけど高い位置からプレッシャーかけてがんばるしかないかな、と素人なりに思っていました。

そんな素人が考えるようなことは当然わかっているわけで。
(でもなんとなく考えることが当たってきてるよ。素人なりに成長してるよ←自画自賛)
金子さんを前目のサイドに置いたことで、高い位置から守備を始められるようになっていたと思います。
そして放り込んで来たボールには青野さんが対応するし、足元はがっつり栗健さんが止めに行くし、じゅんきさんと望月さんが2人のカバーに入るし、DFラインでの守備はかなりがっちりやれてました。栗健さんも望月さんもそんなに大きくはないけどハイボールもしっかり競れるし、栗健さんはどう見ても格闘技なときがあるし、望月さんは最終ラインでヒールでクリアしたりオシャレな余裕があるし、DF見てるだけでも面白すぎ。今季ベストなくらいの守備だったんじゃないでしょうかね。

それで4失点か!っていう感じですが、まぁ失点はどれも運が悪いというか間が悪いというか。
CKから人につききれていないところを決められたり、ちょうどぽっかりスペースができて止まってしまったところを遠目から決められたり、あと1点は覚えてないけど(←)。最後のPKは、最初にちょっと望月さんが余裕持ちすぎてしまったせいでボール奪われて焦った感があるので、相当もったいなかったですけどね。
でもボール奪われたらずるずる下がっていくというのはあまりなかったし、そういう失点の仕方じゃなかったので、まぁ仕方ないかなー、とか。いや悔しいけども。

攻撃面でも、あちらにもがっちり守られてましたけど、色々アイディアはありましたね。
米さんのゴールは、風向きを活かしてか青野さんがロングボールを1本。サイドで受けた鳥毛さんが中に入れて、ゴール前の米さんが叩き込むという、手数をかけないシンプルなものでした。

2点目のオウンゴールは、じゅんきさんがサイドを上がって行ってライン際でクロスを上げると、浦安DF13番の選手がきれいに頭でゴール。いいクロスでした。
さすがのじゅんきさんもこの日は守備に追われることが多くてだいぶお疲れのようでしたが、それでも終盤までサイドを上がったり戻ったり頑張ってましたね。

3点目は鳥毛さんが後ろからのパスに抜け出すというお得意のパターン。
でーすーが。
これと同じパターンがその後2回あったんですよね。GKに阻まれてどちらもゴールならずでしたが、どちらもGKと1対1まで持って行ったのに。
90分出場であの時間帯であのスピード出せるのはすごいけど、ちゃんと決めてくださいよー!
これ両方決まってたら勝ってたのにー!!ヾ(。`Д´。)ノ

あとね、そろそろ見たいって言ってた相ちゃんが久しぶりに出場しました!
直くんと相ちゃんの前にどんどん行く感じ、好きなんだよねぇ。
だから交代のとき思わずコール出ししてしまった(笑)

そんなわけで、ここまで1失点の浦安に3点も取った上、あわや勝つか引き分けかというところまでいった猛蹴はやっぱり面白いなー。勝てる試合だったよって思えたしね。監督のイライラっぷりもあちらの方が上だったし(笑)
教員戦、浦安戦と強敵と続いて当たることで確実に出来ることが増えて強くなってきてるので、次の坂戸戦も楽しみです。

あと、ちょっといい話。
今回の試合のボールガールを女子中学生が務めてくれていたのですが、お仕事中じゃない子たちがスタンドで固まって試合を見ていたんですね。
最初は関係ないおしゃべりをしたり、おやつに夢中だったりしてたようですが、最後の方、じゅんきさんがいいプレーをした後にコールをしたら「…じゅんき?じゅんきだって」とかひそひそ声が聞こえ始め、ATも終わりかけの最後の時間帯に、彼女たちから「横浜猛蹴!」というコールが始まったのです。
すぐさまスタンドの大人たちもコールをしたのですが、これは嬉しかったなぁ。そして女の子たちの声で猛蹴コールって可愛いヾ(*´∀`*)ノ←はいはいおっさん
試合後、彼女たちが望月さんや鳥毛さんのことをカッコイイと言っていて、金子のゆうきさんがむっとする場面も(笑)

帰り際に鳥毛さんに「今日の2点分いつ取りますか?」って聞いたら「…次の浦安戦で。それまでエネルギー充電しないと無理です」って相当ダメージありそうな顔で答えてました。案外メンタル弱いんですか?(笑)
次の週末の試合じゃないんかーい!
しょんぼりなんかしてるとホントに推し変するぞ( *`ω´)←

130520-1今日も全員円陣!




130520-2望月さんの顔が良すぎて。手前の人たちの真剣さとギャップあり過ぎ笑



130520-3強敵との試合前でもこのリラックスっぷり



130520-4集合写真はいつもと違うパターン。後ろの人たち米さん見過ぎ笑



130520-5えびぞりっ




130520-6金子のゆうきさん




130520-7真ん中で撮れなかったけどいい顔なので



130520-8囲まれても頑張る米さん




130520-9米さんゴール後




130520-10米さんゴール後もう1枚




130520-115番の選手、都並さんの息子さんなんだって。言われてみれば似てる…!



130520-12でもって背中。
やっぱり背中写真多いよ、誰のでも。



130520-13本日のMVPを差し上げたい栗健さん。プレー中の写真がなくて申し訳ない。



130520-14後半開始の円陣




130520-15引っ張られても頑張る米さん




130520-16オウンゴールを演出したじゅんきさん




130520-17鳥毛さんのこれはゴールになったやつ




130520-18これはゴールにならなかったやつ




130520-19これもゴールにならなかったやつ




130520-20惜しかった。ナイスゲームでした!




130520-21ジュニアがたくさん来てました。
さてパパは誰でしょう?



130520-22ちょっと複雑な感じですかね?




130520-23監督、ジャージでしたヾ(*´∀`*)ノ
よくお似合いです!






130520-24おまけ
次は決まるさ!




【結果】
横浜猛蹴3-4(1-1,2-3)浦安SC
【得点】
16分:岩永(浦安)
34分:米山
58分:秋葉(浦安)
69分:西郡(浦安)
72分:オウンゴール
80分:鳥毛
89分:清水(浦安)
【スタメン】
堀・二宮・青野・望月・栗原・関口(C)・町田・金子祐・内藤・米山・鳥毛
【交代】
金子祐→相澤
内藤→斎藤直
二宮→飯田
【警告】
88分:望月

- : trackbacks (0) : edit

押してもらえると喜びます→ web拍手

Trackbacks