+WEC+

とりとめもなく好きなサッカーの話などなど。
エントリ右下の拍手をさりげなく押していただいたりコメントなどいただけると励みになります。

<< 紅白戦@谷本公園 :: main :: それぞれの今 >>

TM@神大中山グラウンド

日曜日は神大中山グラウンドまで、神大と猛蹴のTMを見に行ってきました。
45分×4本っていう予告だったので、最後の方寒いだろうなぁという覚悟はしてましたが、ほんとに寒かった…。
大学生はたくさん選手がいたようで、4本は確かに妥当。
猛蹴もほぼ全員45分×2本(1,2本目と4本目の最後の方に出た憂希くんと、2本目の途中から4本目まで出た鳥毛さんだけ90分+αだったかな)やれてたし。
大学サッカーはまったく見ない人なので、神大があんなにきれいなグラウンド持ってるのも初めて知りました。サッカーとラグビー供用のグラウンドなので、最初の方は外側のラグビーのラインにつられてる選手もたまにいましたね(笑)←そして選手自身が笑っちゃってた(*´艸`)

スタンドも2段だけどあったので、そこに座ってかなりピッチに近い高さで見てきました。
なので、普段とはまた違ったものが見えましたね。
やっぱり基本DFが気になる人なので、一度気になっちゃうとどうしても。
自分の中で特に好きなDFの動きとして、相手選手の前に身体を入れてボールを奪うのがあるんだけど、ほとんどそういうのを見ないんだよね、ということに気づいてしまった。1本目と3本目はDFライン遠かったからあんまり見えなかったけど。←見えないときは無理して見ない(おい)
あと、ロングボールの競り合いのときも、踏み切りのタイミングがちょっとずれるというか…なので競り勝てないんだよねぇ。普段踏み切りのタイミングとか別に見てないけど、あ、ここでずれてるって感じるのは、たぶん勇蔵さんのを死ぬほど見てるからだね(笑)勇蔵さんはタイミング合わなくても無理やりな位置に身体ねじ込んで競り勝ったりするけどね(肩口に首突っ込んでたりとか)。あれはなんというか根性と執念だろうか…。
基、青野さんには長身を生かして、永埜くんにはジャンプ力と首の強さを活かしてもっとロングボールに競り勝ってほしいし(そしてできれば落とす位置も計算してほしい)、望月さん、金子さんには体格を活かしてもっとガンガン体ぶつけてボール奪ってほしいなぁ。
もうそれだけで後ろは満足←

あとは中盤がどうしてもふわっとするのはなぜだ…と思って見ていたけど、中盤の底に重しが足りないんだね。ピンチの芽を早めに摘めないから、そのままずるずる下がってっちゃうんだなぁ。
軽量・スピード系の選手が多いから致し方ないんだけど。
高い位置で奪った方がより攻撃にも早く転じられるし、得意な展開に持って行けると思うんだけどなぁ。

などと素人なりにいろいろ考えながら見てました。
素人が考えるようなことはみんな考えているだろうから今更ちゃんですが…。
近くで見ると考えながら見ることができていいなぁと。(普段はあまり考えずに感性で見ています!キリッ←)

しかし攻撃陣はタレントぞろいでほんと豪華すぎますね。
誰が出てもそれぞれ個性や特徴があって面白いと思う。
スピード系が目立つ印象だけど、新加入の選手は重量系だし、飯田さんの思い切りのいいシュートも面白いし、米さんのシュートは精度高いし弾道きれいだし、憂希くんの運動量もいいし(シュートの精度はまだまだこれからだな!)、りょうくんからはプレースキックでいいボールが出てくるし。
個人的に目を奪われるのはやっぱり、三瀬さんの突破力だったり落ち着いたDFの交わし方だったり、鳥毛さんのDFを背負ってのボールの受け方だったり受けた後のボールを置く場所だったり、かな。鳥毛さんに関しては不思議不思議言ってるばっかりでなく少し見えてきた。受け方だったりボールの置き場所がいいから、次のプレーに入りやすくなってるんだと思う。結構無理な体勢でもしっかりマイボールにできてるし。でもそのボディバランスとかはやっぱり不思議(笑)

実際この日も米さんのネットにきれいに突き刺さるゴールとか、三瀬さんの突破力活かしたゴールが見られたし。練習生(?)のゴールは、あまり記憶がないんだけど、一生懸命思い出したところによると鳥毛さんのラストパスからだったかな?(一緒に見てた人はゴールまでのプロセスが良かったと言っていました)

でも3本目はみんな声が出てなくて静かだったし、4本目は前も後ろもなんだかイライラしてたし、珍しいなぁと思いました。永埜さんと鳥毛さんがボール出す位置について言いあったりしてたし。
1,2本目は望月さんのコーチングが楽しかったんだよー!DF陣それぞれ声出してたし。
(望月さんと憂希くんと翼くんの声質が似てて面白いです!←翼くんは全員さん付けだからわかるし、望月さんと憂希くんはそれぞれ内容でわかるけど笑)

スコアは6-4(0-0,0-1,2-2,4-1 得点:米山・飯田・三瀬・練習生)で、結果負けてしまいましたが、各人90分がっつりできて実り多きTMにはなったんじゃないでしょうか。
ここまで来たら開幕まであっという間ですね。楽しく強い猛蹴がどうやって作られているのか、シーズン最初からの積み上げを見られて実に面白いです。

我々の提案もいろいろ聞いていただいて、すごくありがたいです。
山雅組の行動が早いので自分は全部お任せしてますが(回転は速いが行動は遅い←)、例のあれの設問は自分提案です。まだ各社のが出ておらずな時期だったので、過去のツエさんのを参考にしました←えへ
くそまじめな内容なのはサッカーバカな自分提案だからかな、すみません←好きな○○とか特に興味ない(笑)
まぁでも自分は広報担当でいいやって感じなので、地味にブログを書き連ねて徐々に刷りこんでいきます←
いろんな意味で開幕が楽しみです!

- : trackbacks (0) : edit

押してもらえると喜びます→ web拍手

Trackbacks