+WEC+

とりとめもなく好きなサッカーの話などなど。
エントリ右下の拍手をさりげなく押していただいたりコメントなどいただけると励みになります。

<< 横浜猛蹴がブログに登場し始めた理由(わけ) :: main :: シーズン終了 >>

振り返り

先日のエントリ、変な時間に更新すればあまり読まれないだろうと思ったのに、各方面(?)の方に読んでいただいたようで恐縮しきりです。おほめいただいたりもしてしまったし。
はまっていった流れを淡々と書いているので、あまり魅力については語れていないと思うのですが、なんとなく中毒性があるのはおわかりいただけたかと(笑)
猛蹴の魅力って、語るより見てもらった方が早いと思うんだよね。だから気になる人は来季見に来てください!

でもまぁシーズン終わったし来年になったら忘れちゃいそうだからざっと振り返ってみます。自分用の備忘録なので全部読まなくていいですよ←

最初に見た試合で目を引いたのは、三瀬さんでした。
他の選手に比べてちょっとがっしりした体格なのにスピードがあって、ボールさばきもうまい。鮮烈な印象でした。この選手がいなかったら猛蹴に興味を持っていたかわからないので、三瀬さんにはもっと自信を持ってやってほしいな!ベストイレブン狙えるよ!
あとは鳥毛さん。後でオフィシャルサイトを見たら、途中から入るのが多くてそれで点も多く取っているらしい、と(そのくらいしか情報なかったですね)。そういえば今日も取ってたよ、すげー!って感じでした。
出場メンバーが掲示されているわけでもなく、メンバー表もパンフも何もなく、予備知識がまったくないので出ているのが何という選手なんだかさっぱりわかりませんでしたが、スタンドからの声援で「みせ」「よね」「まちだ」「とりげ」という人がいるのはわかりました。よねさんは「よねやま」じゃなくて「よね」だった。ほんと最初はそんなレベル(笑)

天皇杯予選の相模原戦も行きたかったのですが、先に予定を入れてしまっていたので涙をのんだのでした。
で、決勝。
さすがに決勝ともなるとオーロラヴィジョンに出場選手名を出してくれていたので、やっと選手名と選手とを紐づけながら見ることができました。
この時は、Y.S.C.C.の選手と見比べながら「みんな白いなー、白くて細い。そりゃ昼間はお仕事だもんね」とか言いながら見ていたのでした。
そして松岡さん(選手兼任監督)の「○○できるかなー?」というベンチからのコーチングに「…質問系?お願い?」と首をかしげながら見ていたという。
まぁいろいろと斬新なことが多かったわけですが、とどめが鳥毛さんの貼り番(手書きの背番号)。「こ、公式戦だよね、アリなの?」と。あの時のスタジアムがざわっとした感じは面白かった(*´艸`)

10月のリーグ最終節東京23FC戦では、新たな観戦仲間が。
初めて見た人もいきなり虜にしちゃうのが横浜猛蹴。めっちゃエキサイトして見てましたな(笑)
でもあの雨の中の打ち合いは楽しかった。失点はない方がもっと良かったけど。
そして最終節ということでサポーターに向けてのあいさつを聞いて、ああ社会人のチームだ!と感心した次第。←比較対象がひどいとも言う

そして全社1日目のデッツォーラ戦。
見られた公式戦少ないけど、この試合が自分が見た中ではベストだったかな。
実はカメラを持っていったのはこの試合が最初でした。それまでは別に撮ってなかったんだよね。この日撮った写真を某選手がついったーのアイコンにしてくれたのでちょっと嬉しかったり見る度くすぐったかったり(笑)

全社2日目ですっかり鳥毛さんファンになったね!
それまでも三瀬さんと並んでイチオシの選手だったけど。自分の中ではこの2人がスーパーエースでスーパーヒーローだからヾ(*´∀`*)ノ
てことでプレーじゃないところでなんだけど、何きっかけかはもったいないから書かない。←備忘は…
ファンですとご本人に申し上げた覚えはないんだけど、なんでか最初からばれているような気もするなぁ(*´∇`*)え、あれ、みんなにばれてる?(笑)
プレースタイルだけじゃなくて、お人柄も素敵だと思います。
あ、でもお人柄はチームのみなさん素敵!…はっ、脱線した!(あやうく一人一人に言及し始めるところだった)

市原カップの工学院戦では猛蹴の応援の楽しさに目覚めましたね。
初めてバンデに入った時みたいな感じ?それ以上かなぁ。
2009年から見ているチームがマリノスだけじゃなくなった時点で、全力傾けられないのになんだかなぁってゴール裏から遠ざかっちゃったわけですが、それ以来久しぶりに応援楽しいって思いました。
やっぱり応援畑の人間てことですかね(苦笑)

これ以降はブログにも残しているので、細かくは書かないけど、ざっとこんな感じかな。
来年は1つ1つ思い出してられないくらいたくさん試合を見たい!

年末には猛蹴を応援する方たちで集まる場があるということで、僭越ながらお邪魔させていただこうかなぁと思ってますので、みなさん新参者をいじめないでやってくださいね(笑)



それから、ご要望にお応えして(?)facebookのいいね!ボタンを置いてみました。拍手の方からは今まで通りコメントもいただけるようになってますので、お好きな方でどうぞ。

- : trackbacks (0) : edit

押してもらえると喜びます→ web拍手

Trackbacks