+WEC+

とりとめもなく好きなサッカーの話などなど。
エントリ右下の拍手をさりげなく押していただいたりコメントなどいただけると励みになります。

<< 全社1日目 デッツォーラ島根−横浜猛蹴 を見てきた :: main :: Mac Bookから初エントリ! >>

全社2日目 札幌蹴球団−横浜猛蹴 を見てきた

2日目は予定では1日会社に缶詰だったので、観戦は諦めていたのですが、諸事情によりその予定が変わり、午前中だけ仕事をしてから、キックオフに合わせて上柚木へ。
上柚木は以前に一度だけサテライトの試合を見に行ったことがあるけど、その時、八王子から南大沢行きのバスに乗ったので、逆ルートは初めて。
でも調べてみたらバスは割と頻繁に出ているし、乗車時間もすぐ、降りたら競技場もすぐ、という環境だったので、清瀬より行きやすいですね。

競技場に着いて、既に到着していた一緒に見る人と合流すべくばたばたしていたら、スタメン発表が始まってました。
まだ外にいてちゃんと聞けなかったのですが、ちらっと聞こえてきた感じによると10番の豪くんはDFなのですか?てかDF5人呼ばれてた気がするな。5バックではないと思うんだけどな。

メンバーは前日から少し変わってました。
まあまあ選手も覚えたしね、と高をくくって大会パンフを置いてきたらこの仕打ち。
でもよく見たら、初めて見る選手はいなかったので、「あ、あれがあの人」と以前の試合からの記憶を結合させながら見てました。

札幌蹴球団はいたって真面目なサッカーをするチームだなぁと思いました。
監督さんのコーチングも先生のようで。
前日の試合を見てなかなかいいチームだと評している人がいましたので、そうなんだろうなぁと思って見てましたが、堅実なチームというのかな、そんな印象。

猛蹴はメンバーが変わってもガンガン仕掛けていくことに変わりはなく、面白く見ていました。
先制点がすごくいい感じで取れたので、また調子に乗っちゃうかなと思ったのですが、2日連続の疲れなのか、途中からの雨で足元が良くなかったのか、イマイチな様子。いや、攻めてはいたんですがね。

鳥毛と三瀬の投入も実らず、おそらく延長戦をにらんで3人目の交代を用意していたであろうアディショナルタイムにまさかの逆転弾を叩き込まれて万事休す。
札幌蹴球団のみなさんはそれはもう大喜びでベンチもピッチの選手もひと塊になって喜んでいました。
ああやって喜ぶところが見たかったな。
でもってどうせならもう1試合勝ち上がって福島ユナイテッドと対戦したかったなーとの思いが残りましたね。でも楽しかった。

後半開始前にチーム全員で円陣を組んでいたのですが、鳥毛さんが「笑顔がないよー」だか「楽しめてないよー」だかそんなような声をかけていたのが非常に印象的でした。
やっぱり楽しんでこそ猛蹴だよねってことですかね。
自分のイメージとピッチの方たちの意識がそうずれてないようなので良かったです。

帰りに応援している方や選手のご家族の方と少しお話しする機会がありました(というかほぼ私じゃなくて一緒にいた人が話してたのですが←人見知り)。
有名(?)な熟女サポーターの方たちはやはり選手のお母様とそのお友達とのことでした。
「どなたかの関係者の方?」って聞かれたんですけど、ただのもの好きですってお答えしたら「ファンになってくださったの!」って。そうねぇファンになっちゃったんですよね。
2日目は初日よりスタンドに人が少なかったのですが、そういえば女性は自分たち以外には関係者らしき人たちしかいなかったなぁ…もの好きはやはり男性に多いということか(笑)

選手のみなさん予想外の冷たい雨の中お疲れ様でした!
切り替えて週末は市原カップ!
←どんどんハマっている(*´艸`)

14日 札幌蹴球団戦公式記録


121018メインから見られたので集合写真。望月さんがなかなか場所につこうとせず同じ写真が何枚も…なぜだ笑 写真撮り終わったら、エスコートキッズたちにありがとう!ってみんな言ってたよ。素敵な人たちです。
121018-2前半開始前の円陣。青野さんがいい顔してました。



121018-3歩くと頭が後ろ側にかっくんかっくん引っ張られる感じだったゆりーと。ムチウチになりそう…。


121018-4後半が始まる前に全員で円陣。スタンドと幕で全員は写ってないけど。いい雰囲気でした。


121018-5交代で出て行く鳥毛さん。いい笑顔でした。




121018-6横浜猛蹴の全社初挑戦が終わりました。お疲れ様。みんな悔しそうだったね。

- : trackbacks (0) : edit

押してもらえると喜びます→ web拍手

Trackbacks