+WEC+

とりとめもなく好きなサッカーの話などなど。
エントリ右下の拍手をさりげなく押していただいたりコメントなどいただけると励みになります。

<< 関東社会人2部前期第8節 横浜猛蹴−ジョイフル本田つくば :: main :: 天皇杯・神奈川県2次予選2回戦 横浜猛蹴−神奈川大学 >>

天皇杯・神奈川県2次予選1回戦 横浜猛蹴−YOKOHAMA FIFTY CLUB

前週のリーグ戦に於いて憂希くんのスーパーゴール(という噂)で勝利した猛蹴が、なんと逆転で天皇杯の神奈川県予選に進出したそうな。(見に行けなかったので伝聞)
というわけで、早速天皇杯予選でした。
進出が決まった翌週には予選なんだからだいぶタイトだなぁ。
相手は県リーグのYOKOHAMA FIFTY CLUB。元Jの選手もいると聞いて思い浮かんだのが北野翔でしたが、行きの電車でたまたま会ったユースサポのお姉さまに「まだいるの?」と聞かれて自信がなかったレベル。あと実際たぶん北野翔がいる頃はあまりトップチームのトップ以外の選手には詳しくなかったと思うので、名前しか知らなかったりするのでした←

開催場所の工学院グラウンドでは先に工学院のTRMが行われていたので、熱心な工学院サポが何名か。そのうち蒼井真理ちゃんが残ってくれるというので、解説を聞きながら観戦しました。(真理ちゃんの解説を聞きながら試合を見ると違った見方ができて面白いのです)

前半はこう着状態。
FIFTY CLUBはがっちり守ってワンチャンスにかける形で4〜5バック気味に守っていたので、ボールは持てるけどなかなか攻め込めない。体格がいい選手が多かったけど、さすがに県リーグと関東リーグなので格上相手に対する闘い方だなぁと。
そんなわけでどうにも攻めあぐねたまま前半終了。

後半開始もメンバーはそのまま。
そして待ちに待ったエース投入。(真理ちゃんに注目選手は誰?と聞かれてエースを一番に推したので、出ていただかない訳には笑)
するとまず先制!そしてあれよあれよという間に4分間で3得点!
鳥毛さんのゴールではないけど、この勢いのつきかたはひょっとして日本戦のドログバ的な…!
しかし久々にこんな猛蹴らしい展開を見ました。今年あまりないものねぇ。
FIFTY CLUBは北野翔にボールを集めるように監督から指示が出たりしていましたが、攻撃に欠ける枚数はそれほど多くはなく。
逆に切り込んだ鳥毛さんから送られたラストパスを寛一がきれいに決め4点目!
寛一コールをするお母様に「鳥毛さん(のコール)はいいんですか?」って聞いたら「なんで?」って言われたんですが笑
金子のゆーきさんによると「あれはほとんど雄一のゴールですよ」、真理ちゃんによると「その前のパスを出した3人のゴール」ってことでした。

鳥毛さんの伝家の宝刀的ゴールも、ゴールに嫌われまくった颯太のゴールも、残念ながらどちらも見てもらうことはできなかったけど、猛蹴らしいところは見てもらえたかなーと。
(最近はだいぶまともなサッカーになってきてしまって、こんなばか騒ぎみたいな爆発力とか久しぶりなので、それはそれで良かったと思うのです)
悠平さんの気持ち悪い上手さもいつもの半分以下も出てなかったけど、おおー!っていうのあったしそれは少し見てもらえたかなと笑

ともかく久々の大爆発で次に進むことができました!

【結果】
横浜猛蹴4-0(0-0,4-0)YOKOHAMA FIFTY CLUB
【得点】
鈴木
斎藤憂
平間
鈴木
【スタメン】
森嶋・二宮・望月・栗原・本名・平間・関口・斎藤憂・内藤・鈴木・三瀬
【交代】
内藤→鳥毛
二宮→永埜
三瀬→米山

140612-1ピンクのスパイクが似合う翼がスタメン!(2試合続けてだそうだけど先週見てないし久しぶり)



140612-2やたら楽しそうに壁を作っていた人(右側)




140612-31点目!





140612-4いい笑顔!





140612-5どうもゴールに嫌われていた颯太





140612-62点目!





140612-73点目!





140612-84点目!





140612-9キャプテンマークを巻いてた北野翔

- : trackbacks (0) : edit

押してもらえると喜びます→ web拍手

Trackbacks